6月上旬、伊万里市内の国道沿いの竹やぶでイノシシが箱わなに掛かった。猟友会の山口勝子さん(68)=同市木須町=が電気ショックで絶命させた後、息子の秀一郎さん(40)が引きずり出して言った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加