「GOgoさがスポ基金」で助成する団体の事業について確認する選考委員=佐賀市の佐賀新聞社

 2023年に佐賀県で開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けた機運醸成を目的にした「GOgoさがスポ基金」の助成選考委員会が18日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。いずれも同市で活動する3団体に総額45万円を贈ることを決定した。

 助成が決まったのは「Arts and Sports for Everyone」「森林公園小学生駅伝大会実行委員会」「ATLETICO VIVO SAGA」の3団体。

 同基金は、佐賀新聞社が県内企業の協賛を得て展開する公共広告キャンペーンの一環で、2018年に創設した。県、県スポーツ協会、佐賀未来創造基金、佐賀新聞社の代表者が、助成事業の趣旨と条件に合致しているか、地域社会のニーズや課題を的確に踏まえているか、実現可能かどうかの3点で審査した。

 選考委員長の田中稔佐賀新聞社営業局長は「スポーツを身近にし、盛り上げるお手伝いができれば」と話した。贈呈式は7月4日に開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加