佐賀共栄銀行は17日、破産申請の準備に入った観光ホテル元湯(嬉野市嬉野町)への債権(貸出金など)が5億2千万円あり、回収不能か遅延の恐れがあると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加