【香港共同】香港政府トップの林鄭月娥行政長官は18日、記者会見し、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正を巡る混乱について謝罪、市民の理解が得られない限り「絶対に改正作業を…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加