JAバンク佐賀の金融推進大会が14日、佐賀市で開かれた。県内各支所から出席した約200人が、日銀のマイナス金利政策の長期化に伴う収支環境の厳しさを認識し、本年度から取り組む中期戦略を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加