法人税約3800万円を脱税したとして、福岡国税局は17日、法人税法違反の疑いで、土木工事業・石材加工業の濱﨑石材(佐賀市)と代表取締役(36)=嬉野市=を佐賀地検に告発したと発表した。告発は3月18日付。地検は任意で捜査している。

 福岡国税局によると、法人税の確定申告で、2015年8月期の所得約1億5400万円を隠し、法人税約3800万円を免れたとしている。茨城県土浦市の太陽光発電設備設置に伴う土木工事を巡り、売上金を親族名義の口座に振り込ませるなどしていたとみている。

 信用調査会社によると、同社は昭和45年創業。石工事、石材加工、石材製品の輸入・販売を営み、2016年8月期の売上高は5500万円。

このエントリーをはてなブックマークに追加