九州の高速道路のクロスポイント、鳥栖ジャンクション(JCT)周辺の一体的な開発を図ろうと周辺の農地開発の規制緩和を求めた国家戦略特区提案について、橋本康志鳥栖市長は17日の市議会で「断念する」と表明…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加