【上海共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は17日、今後2年間の売上高がトランプ米政権の制裁の影響で、予想よりも約300億ドル(約3兆2600億円)程度減るとの見通しを明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加