【きょうの催し】

 ヘアーフェスティバル2019(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

【巡回車】(18日)

 ◆胃がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=伊万里市・市民センター(予約制)▽8時45分=太良町総合保健福祉センター

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時45分=太良町総合保健福祉センター▽10時=伊万里市・市民センター

 ◆大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=伊万里市・市民センター▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)、太良町総合保健福祉センター

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【展覧会】

 ◆戦中・戦後の遺族の生活パネル展

 (17~29日、みやき町の風の館)平和の尊さを再認識するパネル約100点。18、25日休館。風の館、電話0942(94)5822。

 ◆野田和弘展「彫刻の軌跡」

 (18~23日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)「cloud」シリーズ、「航路」シリーズ、近作「たゆたう街」シリーズなどの作品。10~18時(23日は16時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆佐伯和子の絵画&オリジナルジュエリー展

 (18~23日、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)福岡市在住のアーティスト佐伯和子さんによるアクリル画約20点、天然の宝石を使ったピアス、イヤリング、ネックレス、ブレスレット、帯留めなど約150点。佐伯和子アトリエ「和」、電話090(1512)6171。

 ◆和美会絵画展

 (19~23日、唐津市新興町の唐津市近代図書館)10~18時。入場無料。同図書館、電話0955(72)3467。

 ◆第31回日本の伝統美輪島塗展

 (19~24日、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)重要無形文化財の作家から現代を生きる作家までの沈金、蒔絵(まきえ)。佐賀玉屋、電話0952(24)1151。

 ◆モッコロ展

 (21~30日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)「宇宙」のテーマに合わせて一般参加者が制作した木工作品など。10~18時(30日は17時まで)。月曜休廊。ギャラリーシルクロ、電話050(1438)0501。

 ◆第44回佐賀県書作家協会展

 (25~30日、佐賀市城内の県立美術館)書道愛好家の作品389点。漢字や仮名、調和体、少字数など6部門。9時30分~18時。入場無料。県書作家協会(池田)、電話0955(22)4606。

 ◆一玄社書展(書道展)

 (26~30日、唐津市新興町の唐津市近代図書館)10~18時。入場無料。同図書館、電話0955(72)3467。

 ◆近藤直樹・メルヘンの世界展

 (26日~7月1日、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)北海道出身の作家・近藤直樹を招いた作品展。佐賀玉屋、電話0952(24)1151。

【講演会】

 ◆第102回美協展講演「近年の制作と彫刻への思い」

 (22日15時半、佐賀市城内の県立美術館ホール)佐賀大学芸術地域デザイン学部の德安和博教授による講演会。入場無料。同美術館、電話0952(24)3947。

【イベント】

 ◆佐賀大学海洋エネルギー研究センターオープンラボ

 (7月13日10~16時、伊万里市山代町の佐賀大学海洋エネルギー研究センター伊万里サテライト)同センターの施設見学会。実験装置を使い、教員や大学院生が研究について分かりやすく説明する。13時40分から14時の間は、海洋エネルギーに関する公開講座もある。参加無料。同センター、電話0955(20)2190。

 ◆セブン・ア・ライブ

 (7月7日18時、多久市まちづくり交流センター・でんでんカフェ)七夕にちなんだ特別メニューの食事、飲み物を味わいながら、弾き語りの音楽ライブを楽しむ。多久市のPRソング「多久の歌」を歌う池田隆臣さん=写真=、透明感のある歌声が特徴のSHION(シオン)さんら4組が出演。前売り1500円、当日2000円(いずれも飲み物1杯付き)。中学生以下は無料だが、飲み物の注文が必要。一般社団法人たく21、電話0952(20)2203。

【LIVE】

 ◆新宿「ともしび」出前歌声喫茶in佐賀

 (7月6日、佐賀市城内の県立美術館ホール)昭和28年に東京都・新宿区で誕生した「うたごえ喫茶ともしび」のステージ。会場全体で青春時代の歌を歌いあい、合唱しあう、ホールを使った「歌声喫茶」を開店する。14時半開演。飲み物付き、全席指定3200円。RO♪ONの会、電話0952(26)2361。

 ◆リッキー廣田ライブinSAGA

 (7月13日20時、佐賀市唐人のレストラン&パブ ジン)ビートルズトリビュートバンドの第一人者、リッキー廣田(広島県出身)のライブ。オノ・ヨーコから「ジョンの精神を伝えるために、ジョンの歌を歌い続けるリッキーに感謝します」とメッセージが寄せられたこともある実力。ビートルズナンバーをギターの弾き語りで聴かせる。

 前座は地元のバンド「ダミアンwithヴァンパイア」。3000円でツーオーダーが必要。レストラン&パブ ジン、電話0952(27)2017。

【告知板】

 ◆「九州Teen’s オーディション2019」エントリー募集

 音楽制作会社「BeingGroup」と歌手の養成所「オンリードミュージック」は、九州・沖縄在住でアーティストや役者を目指す10代を対象にしたオーディションを開く。

 12月31日時点で10代の人が対象。アーティスト部門(ボーカリスト、シンガー・ソングライター、バンド)とアクターズ部門(俳優、タレント、モデル)がある。グランプリに選ばれると、九州・沖縄限定でのCD発売やミュージックビデオ出演、育成レッスンの受講など部門ごとに特典がある。締め切りは8月10日まで、公式サイトの応募フォームから申し込む。問い合わせはメール、kyusyuteen-audition@being.co.jp。

このエントリーをはてなブックマークに追加