チリ戦を前に記者会見する森保監督=16日、サンパウロ(共同)

 【サンパウロ共同】サッカーの南米選手権に招待参加している1次リーグC組の日本は、17日午後8時(日本時間18日午前8時)からサンパウロで行われる初戦でチリと対戦する。16日は試合会場で公式練習に臨み、森保監督は「チャレンジ精神を持って、勇敢に粘り強く戦い抜いてほしい。最低でも勝ち点1を」と意気込んだ。

 練習は18歳の久保建(レアル・マドリード)や中島(アルドハイル)らがパス交換などでピッチの感触を確かめ、以降を非公開として調整した。

 チリは大会2連覇中の強豪。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の28位に対し、チリは16位。

このエントリーをはてなブックマークに追加