杵藤地区広域市町村圏組合の葬祭公園(武雄市北方町)の火葬場が、現在の施設の北側に新築される。2023年4月の使用開始を目指す。 1975年にできた現在の火葬場が老朽化しているため、新築する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加