「感動して若さを保って」と講演したデヴィ・スカルノさん=佐賀市文化会館

 佐賀新聞社のメンバーズクラブ「Begin(びぎん)」の本年度第1回講座が16日、佐賀市文化会館で開かれ、「デヴィ夫人」の愛称で親しまれる国際社交家デヴィ・スカルノさんが講演した。デヴィ夫人はいつまでも若くいるこつを「感動すること」として「1日10回の感動で永久に若さを保てる」と語りかけ、約1600人が聞き入った。

 講演会の冒頭には映像が流れ、インドネシアの大統領夫人になり、政変で国を追われたデヴィ夫人の半生が伝えられた。デヴィ夫人は自身を「戦場の一戦士」と例え「貧しさや苦労を神の試練と思い耐えてきた」と話した。

 また「経験したことないことを経験して喜んでいる自分を発見できる人は、いつまでも若い」と話し「感動しなくなると、生きたまま化石になりますよ」と呼び掛けて会場を沸かせた。

 来場した鹿島市の池田のりこさん(70)は「テレビで見た時の印象と違って、生身の温かみを感じられた」と笑顔を見せていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加