16日早朝、大阪府吹田市の「千里山交番」で、同交番に勤務する吹田署地域課の古瀬鈴之佑巡査(26)が男に複数箇所を刺され、所持していた実弾5発入りの回転式拳銃が奪われた。府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置し、逃走した男の行方を追っている。

 古瀬巡査は佐賀工高ラグビー部出身。高校時代はバックスとして活躍し、全国大会に出場した。東海大時代の2014年には、長崎国体の成年7人制ラグビーに佐賀県チームの一員として出場し、日本一に貢献した。

<関連記事>
飯森容疑者は元海上自衛官
古瀬巡査「一日も早い回復を」佐賀工業高の恩師、後輩ら祈る
ラグビー成年(7人制)が初優勝 長崎国体

このエントリーをはてなブックマークに追加