森のレストランOTTO(オットー)の「マルゲリータ」

 2017年に移転・改名してオープンした「森のレストランOTTO(オットー)」は周囲を木々に囲まれたログハウスで、夏は涼しさを、冬はぬくもりを感じさせる空間。

 以前、カフェとして利用されていた店内を改装し、店の中心に石窯を構えた。石窯で焼いた手作りピザが一番人気で、生地は全て手ごねにこだわる。国産の2種類の小麦粉を混ぜ合わせ、2日間寝かせた生地はもっちりとした食感で、天然酵母の甘みがほんのり感じられる。

 ランチメニューの「ミニランチ」(1200円)は、週替わりのピザやパスタを選択でき、サラダとドリンク付き。追加料を払うとピザやパスタを変更することも可能。「たっぷりチーズのはちみつピザ」(+200円)や「生ハムと半熟たまごのピザ」(+300円)は女性や子どもに人気。

 オーナーの川内圭太さん(37)さんは、イタリアで現地の味を学び、レストランでも修業した経験がある。川内さんは「以前はまちなかで店を開いていたが、山の方でやってみたいと思った。自然を感じる店にしたい」と話す。

▽佐賀市大和町梅野1563
▽月曜定休
▽ランチは11~15時、ディナーは18~21時(ディナーは金~日のみ。どちらも閉店1時間前がラストオーダー)。
▽0952(64)2011

このエントリーをはてなブックマークに追加