県内の小中学生が「子ども記者」となり、地域の話題や関心事を取材する「夏休み子ども佐賀新聞」が、今年で20年目を迎える。スタートした2000年、子ども記者は63人だったが、昨年は過去最多の149人。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加