夏の参院選に向け、自民党佐賀県連は15日、各地域と職域の支部長らを集めた選対会議を開いた。選対本部の総括責任者に福岡資麿参院議員が就き、7月21日が有力視されている投開票日に向け、活動計画を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加