学生が施すマッサージに笑顔を見せる入居者=神埼市神埼町のグループホーム神埼ひだまり新館

交流を終え、笑顔を見せる入居者と学生=神埼市神埼町のグループホーム神埼ひだまり新館

 エッジ国際美容専門学校(佐賀市)の学生が11日、神埼市神埼町の有料老人ホーム「グループホーム神埼ひだまり新館」(竹下雅昭施設長)の入居者と交流した。学生たちは入居者9人にマッサージや化粧を行い、互いに会話を弾ませていた。

 同校が地域交流活動の一環で実施し、希望した5人が参加した。入居者たちは学生と話すうちに緊張がほぐれ、「ここが気持ちよか」「この色がいい」とマッサージの場所や口紅の色をリクエスト。学生も笑顔で応え、丁寧に施術した。入居者の山下幸恵さん(85)は「子どもは男の子ばかりだったから、若い女の子と話ができてうれしい。若返った気分」と喜んでいた。

 マッサージを担当した石橋美来さん(20)は「話を聞いて、相手の状態に合わせた力の調節が難しかった」と話し、化粧担当の鵜池絵美さん(34)は「肌色が明るく見えるように工夫した。喜んでもらえて、うれしくなった」と笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加