日本政策金融公庫が融資先の農家を対象に行った九州地区の農業景況調査で、2018年の景況感を示す判断指数(DI)は2・0と前年の21・9から20ポイント近く大幅に下落した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加