道交法違反(当て逃げ)や自動車運転処罰法違反(過失致傷)などの疑いで逮捕、送検された元県職員(45)について、佐賀南署は14日までに、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで追送検した。11日付。佐賀地検は12日付で容疑者を釈放、今後は任意で捜査を進める。

 県などによると、元職員は4月25日、関係団体との懇親会で飲酒した。同日午後9時50分ごろ、佐賀市久保田町の国道で乗用車を運転中、20代男性の軽乗用車に追突してけがをさせ、警察に届け出ずに立ち去った疑いがあるとして、南署が5月31日に逮捕、酒気帯び運転容疑でも調べていた。

 県は今月7日、元職員を懲戒免職にしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加