タクトの動きに合わせ、白の制服をまとった佐賀県警音楽隊の隊員たちがアニメソングや歌謡曲のメロディーを奏でる。6月中旬、武雄市の若木小であった演奏会で指揮を執ったのは、5代目楽長の野口健士さん(40)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加