福地雅彦署長(左)から感謝状を受け取った田村康朗さん=鹿島署

 女性の下着を盗んだ男の逮捕に貢献したとして、鹿島署は14日、福岡県筑前町の運送会社員の田村康朗さん(40)に感謝状を贈った。田村さんは、下着を手にした男が車に乗って逃げるのをたまたま目撃して110番。早期の逮捕につなげた。

 事件は4月18日午前11時ごろ、鹿島市内で発生。大型トレーラーを運転する田村さんは国道沿いの駐車スペースに車を止め、車内で昼休憩を取っていた。そこで犯行の一部始終を目の当たりにした。男が民家の敷地に入り、軒先に干してあった下着を盗んだ。

 田村さんはスマートフォンのカメラで、下着を手に車に乗り込む男を撮影。車は長崎県の大村方面に走り去った。110番し、背格好や服の色、ナンバーなどを伝えた。

 大村方面に逃げたため、鹿島署は長崎県警に連絡。男は約2時間後に御用となった。その後の調べで数件の余罪も見つかっているという。

 福地雅彦署長は「素早い対応で早期逮捕ができた」とお礼。感謝状を受け取った田村さんは「見て見ぬふりはできなかった。少しでも人助けできるような生き方を自分の子どもたちにも教えたい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加