ヒシの実の安定確保を目的に、西九州大生らが12日、神埼市千代田町でヒシの田植えを行った。地域住民や千代田西部小児童らも駆け付け、約4アールの水田に400本ほどの苗を植え付けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加