「大行事さん坂」の南側山肌に咲くアジサイ。左の石塔は大行事碑=基山町宮浦

 基山町宮浦の県道基山公園線の途中に大行事(だいぎょうじ)石塔があることから、土地の人が「大行事さん坂」と呼ぶ坂がある。その中ほどから、道路南側の山肌に植えられたアジサイが梅雨空に映え、道行く人の目を楽しませている。

 アジサイは同町宮浦の大山軍太さん(80)が、1998年から自宅近くの持ち山、約2000平方メートルに植えたもの。2003年には地元第4区の老人クラブ、子どもクラブも植え付けに協力、ハイドランジャー、スミダノハナビ、カシワバアジサイなど約600株のアジサイ園が誕生した。

 大山さんは「傘寿も過ぎ、手入れも行き届かなくなった。アジサイ園を守るため応援してくれる人がいれば助かるが…」と話している。(地域リポーター・久保山正和=基山町小倉)

このエントリーをはてなブックマークに追加