やわらか鉄板ステーキが魅力

 

 

 

木目調のおしゃれな店内でステーキやハンバーグを楽しめるバルが、小城市三日月町にオープン。もともと飲食業界に携わっていた平川敬久店主(38)が、肉料理に注目し一念発起。看板メニューの「ステーキランチ」(300㌘、 1200円)は鉄板で提供し、ジュージューと肉の焼ける音が食欲をそそります。米国産の牛肉は筋を丁寧に取っているため、やわらかくてジューシー。ソースは野菜をふんだんに使った自家製ジャポネソースです。
 「MISATOランチ」(1200円)も人気メニュー。メインは肉や魚などの料理2種類で、前菜3種、サラダ、デザートも付いています。いろんな味がちょっとずつ楽しめると好評です。
 ドリンクはグラスワイン(450円)など。価格は税込み。

DATA

 

[住]小城市三日月町久米1404-2
[電]0952(73)3367
[営]11:30-14:30、18:00-23:00
   ※土、日曜はランチ休み
[休]月曜
[P]10
[IG]「nikubarumisato」

このエントリーをはてなブックマークに追加