仕事と市民活動を通した出会いを大切にしたいと語る武富さん

 武富むつみさん(45)は、武雄市のコーヒーショップで仕事をしながら、地域の居場所「よりみちステーション」の会計を担当しています。よりみちステーションでは、市内3カ所の拠点で、赤ちゃんから大人まで、さまざまな世代の方が立ち寄れる居場所づくりをしています。

 市民活動のきっかけは、子どもが小さい頃、地域の公民館での居場所活動に声を掛けられ、息子と一緒に参加したことでした。

 「仕事や市民活動を通して、お客さま、子ども、大人、日々いろいろな人のとの出会いがあり、そこから人と人のつながりができるのが楽しい」と武富さん。そのつながりを「これからも大切にしていきたい」とのことです。(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加