2008年6月、炎に包まれる米ロサンゼルスのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの施設(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルスの人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで2008年6月に起きた火災で、スタジオ周辺の倉庫に保管されていた、ジャズ音楽の巨匠ルイ・アームストロングさんをはじめ著名ミュージシャンの演奏を録音した約50万曲のマスターテープが焼失していたことが12日までに判明した。

 20~21世紀の貴重な音源も多く、関係者らの間に衝撃が広がっている。

 ニューヨーク・タイムズ・マガジンが、保管主の米音楽大手ユニバーサルミュージックグループが09年にまとめた内部報告書を基に報じた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加