第57回佐賀県アマチュア野球王座決定戦佐賀地区大会の組み合わせ抽選会が11日夕、佐賀市のメートプラザ佐賀であった。地区大会は7月2日に開幕し、出場する34チームが県大会出場3枠を懸けて熱戦を繰り広げる。

 抽選会では、佐賀市軟式野球連盟の古賀久貴会長が「優勝することよりも内容が大切。アマチュア野球らしい試合をしてほしい」と健闘を祈った。選手を代表しJFマリンバンクさがの福田有希央主将が「令和最初のチャンピオンを目標にしてプレーする」と宣誓した。

 地区大会は佐賀市健康運動センターを会場に、3ブロックに分けて実施。各ブロックの優勝チームは9月14~16日に佐賀市の緑の森県営球場などで開催される県大会に出場する。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加