佐賀新聞社で販売局長などを務め、東松浦郡相知町長やアバンセ館長を歴任した大草秀幸(おおくさ・ひでゆき)氏が12日未明、東京都内のホテルで死去した。72歳。自宅は佐賀市多布施1丁目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加