観光庁は12日、観光客の増加に関し、生活環境が悪化する「観光公害」などの課題を自治体に尋ねた調査結果を公表した。38%が交通渋滞を挙げたほか、トイレの不適切な利用などマナーに関する項目も目立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加