佐賀県三養基郡基山町の若基小(伊藤進校長)で17日、エネルギーについて考える九州電力の出前講座があった。5年生42人が、電気を作る仕組みや地球温暖化対策に省エネが欠かせないことについて学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加