無施錠の自転車に特製の札をつける署員=神埼市の神埼中学校

 6月9日に鍵掛けを呼び掛ける「県民ロックの日」に合わせて、神埼署は7、10の両日、管内の七つの中高校で自転車の施錠を点検した。

 同署では、無施錠の自転車に付ける札をオリジナルで作成。札には「自転車盗難多発!自転車には鍵をかけましょう」と書かれている。10日に神埼中で実施した点検では、署員が駐輪場の自転車を全て数え、無施錠のものに特製の札を付けた。

 同署の糸山智久生活安全課長は、鍵掛けの習慣の大切さと二重ロックに触れながら「鍵を掛けるだけの余裕を持った行動を」と呼び掛けた。同署管内で昨年発生した自転車盗は22件で、このうち無施錠は17件だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加