歓声上げジャガイモ掘り

 4日、西川副小学校の2年生49人がジャガイモ掘りの体験をしました。今年の2月に2年生(現3年生)が植え付けしたものを、バトンを受け継いだ新2年生が収穫をするという流れです。畑に入った子どもたちからは、「太かとのあったよ」や「ここにたくさんあるよ」など、元気な歓声があがりました。終了後、「初めて体験して楽しかった」や「カレーにしていっぱい食べたい」「ポテトチップスにする」などの声が聞かれ、袋に詰めたジャガイモを重そうに運びながら、学校に戻っていきました。(西川副校区 下村信廣) 

このエントリーをはてなブックマークに追加