唐津市和多田の唐津赤十字病院は10日、賞味期限が近づいている非常食を子ども食堂などに贈った。支援団体を通じた取り組みで、白飯や肉じゃがなど9種類約4千食分を譲った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加