父の日商戦で人気というイ草の消臭効果に着目した商品=佐賀市のホームワイド佐賀大和店

父の日に向け、遊び心のあるハンカチを提案する売り場=佐賀玉屋

 16日の「父の日」を前に、佐賀県内で商戦がピークを迎えている。大型店などは「くつろぎ」や「遊び心」をテーマに特設売り場などを設け、母の日に比べると影が薄くなりがちな父の日をアピールする。

 父の日コーナーのテーマを「くつろぎ」としたイオン佐賀大和店。パジャマや甚平、イ草クッションなどが並ぶ。酷暑続きとあって、住居余暇販売課の金乙修平課長は「卓上型など小型扇風機も人気」と話す。予算は3千~5千円。“定番”の酒は、普段より「少しいいもの」が動く。ウイスキーの売り上げが伸びているという。

 ホームワイド佐賀大和店は、イオン九州などが開発したイ草商品を勧める。消臭効果に着目し、ハンガーにイ草のカバーをかけて使う新商品「においとるモン!」、ごろ寝マットレスなどが並ぶ。

 「日本製、高品質にこだわる商品を」と話すのは、佐賀玉屋営業第2部の大穂昇司次長。予算は4500円ほど。ポロシャツや高級下着、ここ数年人気の男性用日傘も晴雨兼用など10種類ほど取り扱う。

 堅苦しくなく、応援や感謝を伝えてと今年から販売しているのが「頑張るサラリーマン応援」のハンカチ。「釣り」や「ちょっと一杯」などワンポイントの刺しゅうが特徴。「お父さんの趣味」に近い絵柄を選ぶ遊び心に、スマホ画面を拭け、アイロンいらずといった機能性も加わる。

 贈り物だけでなく、「ちょっと豪華な夕食」でねぎらう家庭も増えている。スーパーなどでは刺し身、ステーキ、ウナギといったラインアップも充実。「受け取ったお父さんは、感謝を伝えるのが苦手な傾向も。ぜひ、うれしいよ、と伝えてほしい」。大型店の担当者は付け加えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加