コカ・コーラボトラーズジャパン 九州地区統括本部長の安藤茂弘さん

 コカ・コーラボトラーズジャパン九州地区統括本部長に3月就任した安藤茂弘氏(56)。関西、中国エリアを担当し7年ぶりの福岡勤務となる。「会議のたびに福岡を訪れていたが、街のダイナミックな変化にいつも刺激を受けていた」

 九州でのシェアは全国的にも高く、それだけに地域密着、顧客起点の姿勢がより求められる。各担当には“強い九州をつくる”を合言葉に、九州地区が全社をリードする気概を見せてほしいと伝えた。「そのため自分も顧客のもとに足を運び同じ目線で接したい」と意気込む。

 若い時には会社のラグビー部に所属。選手、コーチとして活躍した。今年はW杯が九州で10試合あり大きな商機とみる。「佐賀も高校ラグビーは全国的にレベルが高い。ラグビー熱がさらに盛り上がるようにバックアップしたい」と語る。

 県内には基山、鳥栖に工場があり水資源の有効活用など社会貢献活動にも取り組んでいる。今後は「災害支援や健康増進といった地域の人たちに寄り添う活動を充実させたい」と力を込める。福岡県出身。

このエントリーをはてなブックマークに追加