第21回末弘杯全九州高校選手権は8、9の両日、福岡県立総合プールで飛び込みと水球があり、村山聖来(致遠館1年)が、女子の高飛び込みと飛び板飛び込みの2種目で頂点に立った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加