佐賀県は、経済的な理由で修学が困難な県内の高校生を対象にした奨学金「県育英資金」の貸与制度を見直し、月額2万円までとしてきた高額通学費の貸与上限を撤廃して無制限にする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加