有田観光まちなかガイドのイメージ。町内の名所旧跡を案内する

 有田観光協会は、有田町の見どころやお薦めスポットを案内する「有田観光まちなかガイド」を募集している。有田の街が好きな人を対象に町内外を問わず募っており、7~9月に研修講座を開く。

 まちなかガイドの需要は年々増加。昨年度は旅行会社のツアーを含め274件、4876人の個人・団体客が利用した。現在約20人が登録しており、秋の需要期に向けて人材を確保しようと募っている。

 対象は18歳以上で、研修を受講でき、歩きながらの案内が可能な人。平日に3時間程度の研修を10回開き、名窯や国重文の旧田代家西洋館、名所旧跡など現地訪問を交えながら学ぶ。受講料は3千円で、30日までに申し込む。

 ガイドをした場合は報酬が支払われる。問い合わせ、申し込みは同協会、電話0955(43)2121。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加