団体試合決勝・嬉野クA-有田クA 大将戦で攻め込む嬉野クAの溝口遥仁=嬉野市社会文化会館リバティ

 JA杯第34回佐賀新聞学童オリンピック大会なぎなた競技(県なぎなた連盟・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は9日、嬉野市社会文化会館リバティであった。8チームで競った団体試合は嬉野クAが栄冠をつかんだ。

 個人試合高学年の部は溝口遥仁(嬉野ク)、中学年は山本貴大(有田ク)、低学年は山口玲奈(嬉野ク)が頂点。打ち返しの部は山崎亨斉(佐賀東ジュニアク)が制した。演技高学年は北舜一朗・井手穂華(嬉野ク)、中学年は塘彩矢佳・吉田芙楽(佐賀東ジュニアク)、低学年は荒川莉穂・溝口悠仁(嬉野ク)がそれぞれ優勝した。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加