安倍晋三首相が参院選に合わせて衆院を解散するとの臆測がくすぶり続けている。佐賀県内の各政党は参院選で有力視される7月4日公示、21日投開票に向けて準備を進めているが、衆参同日選への危機感も募らせる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加