県内の中高の書道部員たちが集まり揮毫(きごう)する「席書大会」が8日、小城市の芦刈文化体育館で開かれた。独特の緊張感が漂う中、生徒たちは、真剣な表情で筆を握った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加