有明海は潮干狩りシーズンを迎え、ゴールデンウイークも行楽客でにぎわう。県内外から訪れた家族連れらが、潮風の吹く干潟の上で貝掘りを楽しんでいる。 佐賀市川副町の戸ケ里漁港を漁船で出発し、約30分かけて漁場の沖合へ。行楽客約60人は引き潮を待ち、海から現れた干潟に降り立った。