県内で2023年に開かれる全国障害者スポーツ大会(全障スポ)に向けて、県は16日から体験教室を開催する。全障スポの団体競技選手の発掘や育成・強化を目指して17年度から開いている。障害者が団体競技に親しむきっかけを増やし、競技力の向上を図る。

 バスケットボール、フットベースボール、バレーボール、ソフトボールの4競技を実施する。バスケットボールは16日に唐津特別支援学校(唐津市)、フットベースボールは23日にうれしの特別支援学校(嬉野市)、バレーボールは30日に牛津体育センター(小城市)、ソフトボールは7月7日に大和特別支援学校(佐賀市)で、いずれも午前10時から正午まで。

 申し込みは、参加を希望する競技の開催7日前までに、県のウェブサイトからダウンロードできる申込用紙に必要事項を明記して、県スポーツ課に郵送かFAX、メールで応募する。電話での受け付けも可能。問い合わせは同課、電話0952(25)7334、FAX0952(25)7375。

このエントリーをはてなブックマークに追加