神埼市社会福祉協議会(江口勝利会長)は28日、土砂崩れや水害の危険性が高い城原川沿いの市内40地区の公民館に、災害対策用品の詰め合わせを各1ケース贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加