松岡大起

 サッカー・J1サガン鳥栖は5日、U-18と2種登録中だった松岡大起(18)のトップチーム昇格を発表した。昇格は1日付。高校在学時のトップチーム昇格はクラブ史上初めて。

 松岡は熊本県出身で170センチ、65キロ。高志館高(佐賀市)の3年生。今年1月下旬に2種登録されると、今季はここまでリーグ戦11試合に出場している。ハードワークを軸に、激しくプレスをかけるなど攻守に献身的な動きを見せる。

 現在、U―22(22歳以下)日本代表として国際親善大会のトゥーロン国際大会(15日まで、フランス)に出場している。

 松岡はクラブを通じ、「支えてくれる皆さんに感謝の気持ちを忘れず、全力で頑張る。またここからがスタート」とコメントした。高志館高の大坪正幸校長は「松岡君のプロ契約という夢実現は、これから進路決定に向かう生徒たちに勇気と希望を与える」と激励のメッセージを送った。

このエントリーをはてなブックマークに追加