国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門の開門を巡る訴訟で、最高裁が国と漁業者に意見を聞く弁論を設定し、開門を命じた確定判決を事実上無効にした二審福岡高裁判決が見直される可能性が出ていることに関し吉川貴盛農相は5日、「現実に開門することは著しく困難な状況」と述べ、基金での和解を目指す考えを改…