唐津線沿いの住宅地にある唐津商業高校。松浦川や鏡山なども見える=唐津市元石町(高度約150メートルからドローンで空撮)

松浦川や鏡山市のシンボル望む

2017年に創立100周年を記念して撮影された唐津商業高校の空撮写真(上が北、提供)

 唐津市元石町にある唐津商業高校。1917(大正6)年に唐津商業補習学校として設立し、100年を超える歴史を持つ。韓国・麗水(ヨス)市の高校と国際交流があり、県内で唯一会計科が設置されているなどの特徴を持っている。この科で学ぶ生徒が、大人でも合格が困難といわれ、税理士試験の受験資格が得られる日商簿記1級や簿記能力検定上級に合格している。
 JR唐津線と筑肥線が交わる住宅地の中に立地。遠くには松浦川や鏡山など、唐津市のシンボルも見える。

 

 

 

◆岸川文広校長

 本年度で創立102年目を迎える商業高校です。唐津市の中心部、唐津湾の海と唐津城を遠くに望む高台にあります。
 挑戦、誠実、品格をキーワードに、ビジネス教育の専門高校として、地域や経済社会の発展に貢献できる、心豊かでたくましい人材の育成に取り組んでいます。


 

 

◆生徒会長 伊藤太陽さん

 唐津商業高校は、生徒一人一人が自分で考え、積極的に行動し、社会で即戦力になれる人材を目指して日々、勉強や部活動に励んでいます。
 先輩方から受け継いできた「何事にも全力投球で取り組む姿勢」こそが、本校の最大の魅力です。この魅力を伝承し続けていけるように頑張ります。

 

---------------

 佐賀県内の高校を周辺景色とともに空撮し、連載します。通い慣れた校舎、通学路の町並みをいつもと違った角度からご覧ください。

 
紙面ビューアはこちら
紙面ビューアはこちら

電子版会員向けサービスです。初めての方はご登録ください。

 

動画

このエントリーをはてなブックマークに追加