「古陶のある暮らし~日常の贅沢(ぜいたく)」と題したシンポジウムが「唐津やきもん祭り」最終日の5日15時、唐津市民会館大ホールで開かれる。使うほどに土色が変化し「使い手とともに育っていく」と表現される唐津焼の奥深さ、そうした「用の器」が身近にある暮らしの豊かさを語り合う。