佐賀県は犯罪被害者などの支援を行うサポーター養成講座の受講生を募集している。講座は7月3日から佐賀市天神のアバンセで開き、被害者の心情を理解することや基本的な法制度などを学ぶ。

 佐賀市の認定NPO法人被害者支援ネットワーク佐賀VOISS(ボイス)の広報や支援員としての活動に協力できる20歳以上が対象になる。講座は12月までで全10回。受講料は無料。講師は臨床心理士や弁護士などが務め、被害者に理解を示す方法や二次被害の実態などを解説する。

 初回は、佐賀ボイスの活動や行政の役割と連携について説明する。定員は50人程度、応募の締め切りは6月20日。申し込みや問い合わせは講座運営者の佐賀ボイス、電話0952(33)2130。

このエントリーをはてなブックマークに追加