社民党佐賀県連は4日夜、今夏の参院選比例区の事務所開きを佐賀市の自治労会館で行った。関係者約50人を前に、党県連の徳光清孝幹事長は「本当の意味で党の存亡を懸けた選挙。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加